NEWS

ISLANDBROTHERSは25周年を迎えました。

2020.12.01

おかげさまで2020 年12 ⽉1⽇、アイランドブラザーズは25 周年を迎えました。
これもひとえに、アイランドブラザーズという沖縄の⼩さなブランドを⽀持していただきましたお客様、
スタッフ、関係者の頑張りのおかげです。
⼼から感謝しお礼申し上げます。
ありがとうございます。

さて、アイランドブラザーズは1995 年、国際通りの松尾で9坪のサーフショップとしてスタートしました。
その後、⽯垣店、那覇空港店とオープン。⽯垣店と最初の店舗である松尾
店はもうありませんが、紆余曲折が
ありながらも今まで続けることが出来ています。
2009 年には「アイランドブラザーズはサーフショップでは
なく、沖縄のローカルブランド
としてやって⾏こう!」と決めました。それと同時にアイランドブラザーズの
ルーツであるサーフショップを残すべく、サーフシ
ョップgreen THE BOARD CULTURE を開店、ルーツは引
き継がれ、沖縄のローカルブラ
ンドとしてのアイランドブラザーズが今⽇あります。
25 周年を迎え、これまでを振り返り、「アイランドブラザーズの⽬指すものは何か?」と改めてブランドコン
セプトについて考えました。
そして、「⾃分達は何故こんな事を⾏なっているのか?」と考えると、結論はシン
プルに「幸
せになるため」という答えに⾏き着きます。これは開業当初から変わらないのですが、25 周年を迎
え、より明快にすることにしました。

アイランドブラザーズのブランドコンセプトは、”MAKE HAPPY” です。
だから、反戦や平和をテーマにしたシリアスなメッセージを発信したり、環境保護を訴えたりしていますが、笑
いを誘うお⾺⿅なデザインをしてみたり、ユーモアを⼤切に思いつくま
ま気の向くまま、ローカルを題材にデザ
インしています。
そして、これからも「幸せになるため」に、様々なクリエイティブに取り組んで⾏きます。

25 周年=四半世紀。
これは1/4 世紀を終えたわけで、そういう⾒⽅をすると25 周年は次の1/4 の始まり、第2クォーターの始まり
なのです。
そこで、アイランドブラザーズ的には “25th Anniversary” というより、この祝うべき⽇を ”SECOND QUARTER BEGINS”
とし、次の25 年に向けてのスタートとしました。
25 年を振り返ると、数々の失敗と反省を含めて沢⼭の思い出がありますが、
「過去を⼟台に
先を⾒て進む。」それがアイランドブラザーズらしさなので、これからもその様に取り組んで参ります。
私は年齢的に、この第2クォーターの最後を⾒ることは出来ないかもしれません。ラッキーな事に第2クォーター
の最後を⾒ることができれば、第3クォーターの始まりを
⾒ることができるわけですが、第3クォーターの終わり
など到底⾒ることは出来ず、第4ク
ォーターへ繋げて⾏く次の世代が育つことを夢⾒ながら、第2クォーターの始ま
りを迎え
る事とします。

これからも沖縄のローカルブランドとして、様々な「何かを」を仕掛けて⾏こうかなと思いますが、コロナという
世界的に価値観がひっくり返る事態を受け、より、「よんなーよんな
ー」やって⾏こうと考えています。
お客様もスタッフも関わる全ての⼈達が、⼈⽣を楽しみ「幸せになる」お⼿伝いが出来るブランドとして、少しでも
役⽴てれば嬉しく思いますし、また、それを⽬指して⾏きたいと思
います。
ささやかな第2クォーターの始まりですが、これからもアイランドブラザーズを宜しくお願い致します。

2020 年12 ⽉1⽇
アイランドブラザーズ代表
德永修⼀

最新記事

  • 2022.01.01

    新年あけましておめでとうございます。

  • 2021.12.22

    ISLANDBROTHERSオリジナル干支Tee販売のお知らせ

  • 2021.05.12

    green THE BOARD CULTURE・事務所移転のお知らせ

アーカイブ